忍者ブログ
BB栽培初心者の「はむ」がゆるーりとお送りするブログです。 ブルーベリー以外の記事が多いのもご愛嬌(´∀`)  ※画像の表示が小さいですが、クリックで拡大しますのでじっくり見てやってください♪
カウンター
プロフィール
HN:
はむ
性別:
男性
自己紹介:
2006年の夏にティフブルーを買ってからあれよあれよという間にBBにはまってしまいました。
まだまだまだまだ素人ですが、どうぞよろしくしてやってください。
from 東京
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
なえぎ
メール
連絡はこちら↓からどうぞ ☆を@に変えてくださいね。
majidesuka1017☆yahoo.co.jp
最新CM
[03/02 ジャボ友]
[02/26 かいづ]
[02/23 かみゅ]
[01/01 きくち]
[01/01 かいづ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア

フリーエリア

[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近色々なものに手を出し始めてしまいまして大変でございます。

まぁそれもこれも大学の文化祭で売っているうちに
自分でも興味をもってしまったせいです。


その中でとっても気に入っているのは「原種シクラメン」です。
原種シクラメンというのは今出回っているガーデンシクラメンのもとになったもので、
主なガーデンシクラメンは原種のペルシカムという品種からつくられました。

生産者さんから直に買ったモノなので手に入れにくいのですが好きな品種を選べました。

品種は「コーム(上)」「プルプラセンス(右下)」「レパンダム(左下)」
さらに後日追加で、

右の「ミラビレ」を購入しました。

左はホームセンターで見つけたガーデンシクラメンの見切り品です。50円也。

それぞれの品種,個体にかなりの違いがあり、コレクション性の高い感じがします。
あ〜怖い…

そうそうシクラメンの語源ってご存知でしょうか?
これはガーデンシクラメンを育てていると中々見ることはできないかもしれないこどなのですが、原種シクラメンが受粉し結実すると花茎がぐるぐる回って(サイクル)しながら株元に丸まることからcyclamen(サイクラメン)と呼ばれるようになったそうな。
ガーデンシクラメンにも時々起こるそうなのですが、ほとんどは少し弧を描く程度です。

こんな感じ↓になるんですよ。

プルプラセンスの実ですがほんとぐるんぐるんしてます( 'Д`)


原種シクラメンはガーデンシクラメンほどの華やかさや豪快さはありませんが、
山野草のような可憐さがありますし、品種や特徴もはっきりしていておもしろいですよ。
完全なシルバーリーフなんて実際みたら結構感動ものです。

最後にこの原種シクラメンを購入した生産者さんの栽培場にある約20年ものの原種シクラメンをどうぞ。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これが、原種シクラメンですか!
高山植物のような素朴さがありますね。初めて見ました。葉が特徴的ですね。

20年ものとは驚きです。球根の大きいこと!
かいづ URL 2008/11/15(Sat)09:31:28 編集
Re:無題
原種シクラメンが草もの盆栽に入っていてもおかしくないですよね。
ガーデンシクラメンだと少し夏越、冬越が難しいので僕はこちらでいこうと思います(笑)

20年ものは衝撃的でした。もう球根がなにがなんだかわからなかったです笑
【2008/11/16 12:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 驚いた | HOME | 植物あさり >>
Copyright(C) はむ All Rights Reserved.  | 忍者ブログ * [PR]
 |  blogdesigned by 物見遊山